バルト三国とポーランドに行きました。(10/23〜11/1)

0

    JUGEMテーマ:旅行記

    6日目は朝から列車に乗り、クラクフに向かいました。2時間半弱の

     乗車時間でした。途中、車内では飛行機のように飲み物の無料サービス

     がありました。到着したクラクフの旧市街は美しく

     中世の雰囲気が残っていました。

     

    織物会館のある中央広場。観光客を乗せる白い馬車が列を作っています。

     

     

    広場に続く通りから見える塔は、聖マリア教会です。

     

     

    歴史のあるヤギェウォ大学(14世紀からあり、コペルニクスも学んだ大学です。)

    中庭では、パフォーマンスも行われていました。

     

     

     

    クラクフ国立博物館にて、「白テンを抱く貴婦人」を鑑賞しました。

    撮影用のコピーも展示されていました。

    7日目はバスに30分程乗り、ヴェリチカの岩塩坑にいきました。

    地下深く降りていきますが、降りて行くエレベーターは檻のようで、壁は無く

    鉄格子がはまっていて、ガタガタと音を立てて暗い中を下って行きます。

    しかも、満員。怖いです。

    岩塩坑の中は、とても広くありの巣の様に坑道がはりめぐらされています。

    広場は床も壁も、シャンデリアも装飾も岩塩でできています。

    触ってみたら、とても固く岩の様な感触でした。

    最後の晩餐の彫刻も塩でできています。

    ライトアップされた地底湖。周りの塩は溶けないのでしょうか??

    2.5勸綿發、また怖いエレベーターで、地上にもどりました。

     

    午後からは、アウシュビッツに向かいます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.01.30 Thursday
      • -
      • 21:23
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      プロフイール

      profilephoto アラ還の主婦です。エンドレスできりのない家事の合間に楽しい事を探しています。美しい花を探すこと、美味しいものを作ったり、食べに行ったり、いろいろなものを手作りしたりの毎日の日記です。

      カレンダー

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      ハロー!でつながるweb広場

      最新の記事

      カテゴリー

      月別更新一覧

      コメント

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode
      !-<- BEGIN jugem_ad -->

      PR